あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

名古屋まつり2016の無料開放施設一覧!無料開放のおトク情報

   

architecture-1515475_1280

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が登場する郷土三英傑行列をはじめとする様々なパレードや行列が行われる名古屋まつりには、毎年200万人以上の観光客が訪れます。

名古屋まつりでは名古屋の歴史や味覚など多くの名古屋の魅力を発信していますが、施設の無料開放も名古屋まつりの魅力の一つです。

名古屋まつりになると、普段ならば入館料や入場料が必要な施設が無料開放されたり、割引されたりするので、名古屋まつりを楽しむだけでなく、お得に色んな文化や芸術に触れることも出来るのです。

それでは、名古屋まつりではどんな施設が無料開放されるのでしょうか。今回は、名古屋まつりで無料開放される施設についてご紹介します。

スポンサーリンク

 2016年の名古屋まつりで無料開放される施設

毎年、名古屋まつりになると様々な施設が無料開放されたり、入館料や入場料が割引されたりします。

無料開放の対象となる施設は、毎年無料開放となっている施設もありますが、その年によって若干異なります。

2016年の名古屋まつりで無料開放となる施設の詳細は、現段階ではまだ発表されていません。(※9月25日現在)

ただ、毎年のように名古屋まつりで無料開放されている施設もあります。

ここでは、2015年に無料開放された施設をご紹介します。

名古屋城

名古屋のシンボルとも言える名古屋城も無料開放の対象となりました。

普段ならば、大人500円、名古屋市内在住の65歳以上の高齢者100円、中学生以下は無料という料金体系になっていますが、名古屋まつりの時は誰でも無料で名古屋城を見学することが出来ました。

名古屋城公式ホームページ

東山動植物園

名古屋にある東山動植物園は、動物園と植物園が併設されており、親子連れにも人気のスポットです。

東山動植物園の入園料は、大人500円、名古屋市内在住の65歳以上の高齢者100円、中学生以下は無料となっています。

しかし、名古屋まつりの時には無料開放され、誰でも無料で入園できました。

東山動植物園公式ホームページ

名古屋市美術館(常設展)

名古屋市美術館の常設展には、モディリアーニ、シャガールなど著名な画家の作品が数多く展示されています。

通常ならば、中学生以下は無料、名古屋市内在住の65歳以上の高齢者は100円、高校生・大学生は200円、一般は300円の入館料が必要ですが、名古屋まつりでは常設展のみ無料開放され、誰でも無料で芸術に間近で触れることが出来ました。

名古屋市美術館公式ホームページ

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

名古屋まつりの日には、名古屋にある観光施設が無料開放されるので、名古屋まつりを楽しんでからお得に観光を楽しむのもおすすめです。

今回は2015年に無料開放された施設をご紹介しましたが、2016年の名古屋まつりで無料開放される施設の詳細は公式ホームページで近々発表されます。

2016年に名古屋まつりを訪れようかと計画されている方は、公式ホームページをこまめにチェックすることをオススメします。

名古屋まつり公式ホームページ

 - お祭りでトク