あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

2016年大雪山の紅葉見頃時期!登山やツアーのベストなタイミング

      2016/10/06

autumn-1209802_1280

自然豊かな北海道で、大自然の迫力や美しさを堪能したいと思ったことはありませんか?

北海道は雪国としてのイメージが強いですが、北海道でも四季折々の光景を見ることが出来ます。

秋になれば、北海道の大自然も紅葉で色づき、秋特有の鮮やかな色合いになります。

大雪山は旭岳、北鎮岳、白雲岳、愛別岳、黒岳などを含む北海道の中心部にある火山群です。

大雪山は登山愛好家の間でも人気が高い場所ですが、紅葉スポットとしても人気のある場所です。

今回は、大雪山の紅葉の見頃時期・混雑時期や登山についてお話します。

スポンサーリンク

大雪山の紅葉と見頃時期・混雑時期

まず、大雪山の紅葉の見頃時期と混雑時期についてお話します。

大雪山の紅葉の見頃時期

大雪山の紅葉は日本一早いと言われており、9月上旬になると色づき始めます。

そして、9月中旬から9月下旬が見頃の時期になります。

大雪山にはロープウェイもあるので、上空から大雪山の紅葉を眺める楽しみ方も出来ます。

旭岳ロープウェイは、シーズンによって料金が異なります。

見頃の時期である9月中旬から9月下旬はトップシーズン料金になっています。

料金

大人(中学生以上):往復2900円、片道1800円

子ども(小学生以下):往復1450円、片道900円

大雪山の混雑時期

大雪山の混雑が見込まれるのは、やはり見頃時期の土曜日、日曜日、祝日です。

9月には3連休もありますから、こうした連休を利用して旅行で訪れる方も多くなります。

混雑を回避するならば平日に訪れるのが一番ですが、休日に訪れるならば早朝が狙い目です。

旭岳ロープウェイの8月27日から9月30日の期間の始発時刻は、平日6時30分、休日6時となっていますので、始発を狙うようにすれば休日でも比較的混雑を回避することが出来ます。

大雪山の登山とツアー

大雪山は旭岳、北鎮岳、白雲岳、愛別岳、黒岳など複数の山々からなる総称です。

登山をしながら紅葉を楽しみたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、大雪山の登山に関することをお話します。

大雪山の登山の難易度

大雪山国立公園には総延長約300kmの登山道があります。

登山道は区間ごとに自然条件や立地が異なるため、それぞれの区間がグレードで分けられています。

グレードは1から5に分けられており、初心者でも楽しめるのはグレード1から2の区間です。

大雪山のグレードマップは以下のホームページで見ることが出来ます。

大雪山国立公園公式ホームページ(大雪山グレードについて)

登山の時期に要注意

グレード1から2の区間は観光客や初心者でも楽しめる区間となっていますが、登山をする時には身の安全を守るためにも天候に注意が必要です。

旭岳や黒岳は紅葉の見頃時期でもある9月中旬くらいまでの期間に登山をするといいでしょう。

ただし、大雪山では9月上旬に初冠雪が記録されたこともあるので、登山をする場合は事前に天候などの情報に注意するようにしましょう。

そして、少しでも不安や危険を感じたら登山を中止する勇気も大切です。

ツアーで登山をする方法

登山初心者だと、個人で登山に挑むのには不安もあるでしょう。

そんな時にはツアーを利用した登山がおすすめです。

ツアー内容は旅行会社によって異なりますが、途中まではロープウェイを利用する形で登山を楽しむような初心者や観光客向けの登山ツアーもあります。

紅葉シーズンに登山ツアーを利用する場合は、大雪山の紅葉は早い時期から始まるため、ツアーを探したり、チェックをするならば夏頃から動き始めた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大雪山では、雄大な自然の中で日本一早い紅葉を楽しめます。

また、大雪山にはロープウェイもあるのでロープウェイに乗って上空から紅葉を楽しむのもおすすめです。

自分の足で登山をする場合は、ご自分のレベルに合わせたコースを選び、天候に注意をして登山をするようにしましょうね。

 - イベントでトク, 紅葉でトク