あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

七五三の写真撮影の時期はいつ頃がおすすめ?安い時期は存在するの?

      2016/09/30

1115日は七五三があります。
大切なお子さんの大切な一瞬を写真におさめたいですよね。
ほとんどのご家庭が七五三の写真を撮ると思うのですが、七五三の写真っていつでも撮れるのでしょうか?
撮るならいつがいいのか。時期によって値段が変わるのか。

今回は七五三の写真撮影の時期を解析しました。

スポンサーリンク

七五三の写真はいつでもとれる

多くの写真館やスタジオが年中や5月から七五三の写真撮影を受付しています。

家庭の都合の良い日を選んで撮影しましょう。

早い時期が得?前撮りのメリットデメリット

七五三の写真撮影は早い時期が得だと言われています。

それはなぜなんでしょうか?

前撮りのメリットとデメリットに分けてみていきましょう。

前撮りのメリット

前撮りのメリットは早い時期に撮影すると得をするということが1番にあります。

  • 混雑を避けることができる
  • レンタル衣装が選びやすい
  • 早割サービスがある

七五三間近になると撮影予約がいっぱいになってきます。早い時期に前撮りすると混雑を避けることもでき、時間に縛られることなる焦らずじっくり撮影ができるのです。

レンタル衣装も早い時期だと綺麗なものも多く、中には撮影プランに秋の参り衣装レンタルもあるので早ければ早いほど先に好みの衣装を選ぶことできます。

そして早割サービスがスタジオによってあるので料金が安くなったり、オプション料金が無料になったりと得をするのです。

前撮りのデメリット

メリットだけではありません。デメリットももちろんあります。

得をするのが前撮りのメリットですがあまり早い時期に撮影してしまうと実際七五三を迎える頃より幼い写真になってしまうというのがデメリットになります。ほんの数ヶ月でも幼い写真と落ち着いた写真がでてきそうですね。

ベストな時期はいつ?

では前撮りのメリット、デメリットを踏まえてベスト撮影時期はいつかみていきましょう。

前撮りは9月頃がベスト

早撮りのお得が9月頃までになるのでこの時期に撮るのがベストでしょう。

早割サービスも使えて、まだ混雑避けることができます。そして幼すぎない写真が出来上がります。

ただし、幼くても良いけど日焼けした姿の写真は嫌だという家庭の方は5月頃がいいでしょう。

まとめ

七五三の撮影期間や混雑時期はどこのスタジオも差はありません。

しかし、値段やサービスの得は変わってきます。

まだ早割は間に合います!お近くのスタジオの早割サービスをチェックして予約しましょう!

 - イベントでトク, 七五三