あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

あしかがフラワーパークイルミネーション2016【期間と混雑状況】

   

季節には、それぞれに違った魅力があります。

寒い季節は体も冷えて、外に出るのをためらうことも多いですが、寒い時期だからこそ見られる光景もあります。

例えば、イルミネーションは寒い季節になると催されることが多くなります。

電飾で彩るイルミネーションは夜にしか楽しめない芸術です。

皆さんも今年の冬は、暖かい格好をしてイルミネーションを見に行きませんか?

そこで今回は、2016年のあしかがフラワーパークのイルミネーションについてお話します。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク2016

一年を通して美しい花々が咲き誇るあしかがフラワーパークでは、美しく輝くイルミネーションも楽しめます。

花が少なくなってしまう寒い時期でも、イルミネーションという魅力があるのです。

2016年もあしかがフラワーパークではイルミネーションが開催されます。

以下の動画は2015年のイルミネーションの様子を紹介しています。

2016年度はいつから?期間を知る

あしかがフラワーパークの2016年のイルミネーションは10月22日(日)~2017年2月5日(日)まで開催されます。

また、時期によってイルミネーションの内容にも変化があります。

10月下旬~11月中旬:光と花のコラボレーション~光とアメジストの融合~

11月下旬~12月下旬:フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~

元旦~期間終了まで:ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~

何時から何時まで?

あしかがフラワーパークでは、日没時間に合わせて点灯時間を変更します。

大体は16時30分頃に点灯され、平日は21時まで、土日は21時30分までとなっています。

混雑時期を把握する

それでは、あしかがフラワーパークではいつが混雑するのでしょうか。

ここでは、混雑についてお話します。

混雑のピーク

混雑のピークは、クリスマスシーズンと年末年始です。

12月中旬からは平日でも混雑する日が増えたり、土日も他の時期より混雑するようになります。

特に2016年の12月24日、25日は土日、23日は天皇誕生日のため、22日の夜からは例年以上の混雑が予想されます。

知っておきたい混雑回避手段

混雑を回避するためには、やはり平日に訪れるのが一番でしょう。

しかし、土日しか行けないという場合もありますよね。

そうした場合には、イルミネーションは遅い時間になるほど混雑しますから、早めに入園し、早めにイルミネーションを楽しむようにするといいでしょう。

最もおすすめする時期

あしかがフラワーパークでは、イルミネーション期間の中で時期に合わせて内容も変化します。

ですから、お目当てのイルミネーションが開催される時期に訪れるのが一番と言えます。

デートで楽しむときは

デートだと、クリスマスを意識したイルミネーションの方が盛り上がりますよね。

しかし、クリスマスシーズンは最も混雑する時期です。

そこでおすすめなのが、11月下旬~12月上旬です。

この時期ならばイルミネーションの内容もクリスマスらしいものですし、クリスマスシーズン前なので混雑を回避しながら楽しむことも出来ます。

家族で楽しむときは

あしかがフラワーパークでは、それぞれの季節の花が咲き乱れる場所です。

ですから、時期によってはイルミネーションだけでなく、花も楽しむことが出来ます。

11月下旬~12月下旬のフラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~と元旦~期間終了までのニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~は、花とイルミネーションの融合を楽しませてくれる内容です。

ですから、この時期に訪れれば日中に花を楽しみ、日没後にはイルミネーションで違う雰囲気になった花をもう一度眺めることが出来るのでお子さんも興味津々になるでしょう。

訪れるなら知っておこう

イルミネーションを見に行く前には、駐車場やアクセスなどを調べておくことも大切です。

ここでは、駐車場情報など事前に知っておくと役立つ情報についてお話します。

駐車場情報

あしかがフラワーパークには、無料駐車場があります。

収容台数は大型バス40台、普通車300台です。

アクセス情報

で訪れる場合には、以下の道路から向かいます。

【東北自動車道】
佐野藤岡IC:国道50号前橋・足利方面進行(約18分)
【北関東自動車道】
太田桐生IC:国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
足利IC:国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
佐野田沼IC:県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)

電車で訪れる場合には、以下のアクセスになります。

JR両毛線 富田駅(徒歩約13分)

東武伊勢崎線 足利市駅(シャトルバス約30分)

入場料金

あしかがフラワーパークでは、時期によって入園料が変動します

2016年のイルミネーション期間は大人300円~700円、子ども100円~400円となっています。

その時によって入園料が異なりますので、訪れる前に一度問い合わせをしてみることをおすすめします。

あしかがフラワーパーク公式ホームページ

スポンサーリンク

口コミ!みんなの感想・評判

2016年のあしかがフラワーパークのイルミネーションは、この記事を執筆している現段階ではまだ始まっていません。

しかし、SNSを見てみるとあしかがフラワーパークのイルミネーションを心待ちにしている方や、イルミネーションのファンの方の声が多く上がっています。

 - イベントでトク, イルミネーション