あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

七夕の素敵な願い事!しあわせな願いを込めた人たちの短冊集

   

夏は様々な行事やイベントが目白押しです。花火大会、海水浴、バーベキュー、キャンプなどに遊びに行かれる方も多いでしょう。

また、お盆にはお墓参りに行ったり、お盆の飾りつけをされるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。七夕も夏の素敵な行事の一つです。

七夕には明るく賑やかなお祭りというイメージはあまりありませんが、七夕に合わせた和菓子を食べたり、夜空の星々を眺めたりする風情のある行事です。そして、七夕と聞くと願い事を書いた短冊を想像される方も多いのではないでしょうか。

七夕が近付くと、幼稚園や保育園では短冊飾りを作ったり、ショッピングモールなどには誰でも気軽に短冊を書いて飾ることができる笹が用意されたりします。皆さんだったら、短冊にどんな願い事をかけますか?

人によって願い事は違うでしょう。そして、人の数だけ願い事があるでしょう。今回は、七夕に幸せな願いを短冊に込めた人々のお話をします。

スポンサーリンク

短冊に願い事を書くようになった由来

万年筆 方眼紙

七夕には短冊に願い事を書くことが定番になっていますが、七夕に願い事をするようになったルーツは江戸時代まで遡ります。江戸時代になると寺子屋が始まり、寺子屋で文字の読み書きや学問に励む子どもが多くなりました。

そのため、七夕の願い事として短冊を書くようになった頃というのは、学問や読み書きの上達を願うものが主流でした。「○○が欲しい」「○○さんと付き合いたい」「○○に行きたい」といった願い事が短冊に書かれるようになったのは、割と近年になってからなのです。

幸せなお願い事!実際に短冊に書かれていたこと

女の子 願い

それでは、現代の世の中の人達はどのような願い事を短冊に書いているのでしょうか。ここでは、実際に書かれていた幸せなお願い事をご紹介します。

「ママのおてつだいがじょうずにできますように」

文字からして、字が書けるようになったばかりの小さなお子さんの短冊に書かれていたお願い事です。自分の欲しいものやなりたいものをお願い事として書くのではなく、母親を想う気持ちから書かれたお願い事は見ているだけで心温まります。

「我が家が日本一のきのこ園になりますように」

きのこ園を営まれている方の短冊ですが、内容からして家族で経営されているようです。家族で頑張っているからこそ、きのこ園の成長や繁栄を願われたのでしょう。家族全員の絆を感じる短冊でした。

「家族楽しく笑ってすごせますように」

大金持ちでもなく、良縁でもなく、物でもなく、家族の幸せを願う短冊です。お金が沢山あっても、家族仲が悪かったりすれば家族で楽しく過ごすことはできません。このお願い事は、家族全員の幸せを強く願っている方が書かれたのだろうと感じました。

スポンサーリンク

幸せな願い事まとめ

幸せな願い事というのはやっぱりどの方面から見ても欲があるようで、ないというのが定番みたいですね。

特に小さい子の願い事なんかはほっこりものですね。

 - 七夕でトク