あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

子供の日焼け後のケア方法!おすすめの食事や正しい処置をご紹介

   

紫外線

うっかり日焼け対策を忘れてしまった!

「公園でちょっと遊ぶだけだから」

「お出かけなのにうっかり日焼け止めを塗るのを忘れてしまった」

家に帰ると子供のお肌は真っ赤になり、火照ってる!!そんな油断やうっかり、ママさんだってありますよね。

日焼けによる炎症を放ってしまうと、水ぶくれができ化膿してしまうと悲惨なことになってしまいます。

でも、大丈夫です。火照りに気づいたらすぐに正しい処置をすれば大事には至りません。

日焼け後のケアや処置方法をご紹介します。

スポンサーリンク

日焼け後のケアその1 冷やす

氷水などに浸して冷やしたタオル、または保冷剤をくるんだタオルなどで火照った部分をよく冷やします。

ヒリヒリ感や赤みが弱まるまで冷やします。時間としては短くても10分、理想は30分ほどです。

この時注意したいポイントは2点です。

1点目は氷や保冷剤を直接日焼け部分に当てないこと!直接当ててしまうと血管が収縮して常温になった時に逆に火照ってしまうからです。

2点目はこすらないこと!こするとただでさえ弱っていて傷つきやすい皮膚がさらにダメージを負ってしまいます。
タオル自体も肌に優しいものを使用するよう配慮するとより良いです。

日焼け後のケアその2 保湿する

日焼け後の肌は肌のバリア機能を使い、肌細胞に蓄えられた水分を使って再生しようとするため水分量が減り皮膚がカサカサと乾燥しやすいので、注意が必要です。

赤ちゃんも使える保湿クリームなどがありますが、日焼けで炎症を起こしている肌には香料や成分でヒリヒリする可能性があります。

そこで保湿に使えるのはスキンケアウォーター、ワセリンです。

ワセリンは「保湿」と「皮膚の保護」が役割なのでよく冷やした後の肌にこまめに塗っておくと保湿効果があります。

日焼け後のケアその3 ビタミンCを摂取

vegetable

ビタミンCにはメラニンの生成を抑制、活性酸素の生成を抑制、コラーゲン生成の促進、肌の活性化を促進と4つの効果があり肌の保湿と弾力性を高める効果があります。

ビタミンCを多く含む食材はこちら!

  • パセリ
  • ブロッコリー
  • ピーマン
  • グレープフルーツ
  • レモン

注意点としては、これらの食材にビタミンCは多く含まれているのですが、ビタミンCは水に溶けやすく熱に弱いので短時間で火を通す炒め物や、サラダなどで食べるのをおすすめします。

中には野菜が苦手なお子さんもいらっしゃるかもしれませんが、グレープフルーツやレモンはジュースで飲めますので苦手な場合にはジュースでビタミンCを摂取しましょう。

スポンサーリンク

日焼け後のケアまとめ

子供が日焼けして真っ赤になり痛がっていたら心配になりますが、落ち着いて正しい処置をしてあげましょう。

まずは冷やす。ポイントはこすらない、直接当てないことです。

そして次は保湿する。ワセリンなどがあれば塗ってあげましょう。

最後は適切な栄養素を摂取すること。晩御飯のメニューに少し気を使いましょう。

しかし、それでも炎症がおさまらないようであれば早めに小児科や皮膚科に行くことをおすすめします。

その際には一番ひどい時の症状をカメラやスマホで撮影しておき病院で診てもらうと良いでしょう。

これからの季節は日焼けのトラブルも増えると思いますが、正しい処置方法を知っていれば大丈夫ですよ!

 - 日焼け・紫外線対策でトク