あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

子どもの七夕製作や工作で喜ぶ楽しいもの3選!飾りつけを楽しく!

   

親子 工作

小さなお子様は色んなものに興味を示し、物を作ることにも夢中になります。例えば、粘土遊びや折り紙です。幼稚園や保育園などではカリキュラムの一環として折り紙や粘土を使って遊びます。

物を作ることは手先や指先も使いますし、想像力も働かせます。そして、お子様自身も紙や粘土から違うものが出来上がっていくことを面白く感じます。

幼稚園や保育園だけでなく、ご家庭内でも親子で工作にチャレンジするのはお子様にとっても楽しめますし、親子で同じことに取り組むことによって絆を深めたり、思い出を作ることができます。七夕は、親子で工作を楽しむ絶好のチャンスです。

七夕には七夕の飾りつけが色々とありますから、今年の七夕は親子で七夕に合わせて工作を楽しんでみてはいかがでしょうか。そこで、今回は親子で楽しめる七夕向けの工作をご紹介します。

スポンサーリンク

家の中にも星空を!天の川モビール

星 CG

七夕と言えば、天の川ですよね。天の川は夜空に現れる星々が連なって川のように見える光景ですが、家の中にも天の川を作ったらロマンティックですし、お子様に天の川で織姫と彦星が再会できるという話をしながら作ることもできます。

まずは、モビールの土台となる天の川を作ります。用意する物は、青色や藍色など夜空のような色の細長い紙と二本の紐とテープです。最初に細長い紙に星を白いクレヨンで書いたり、星形のシールを貼って夜空を作ります。

次に、二か所の短辺をそれぞれに紐を巻き込むように折り込み、テープで留めます。留め終わったら、紐の端を固く縛って輪にします。最後に、カッター板などを敷いた上で星空の所々にきりを使って穴をあけます。この作業は危ないですので保護者の方がやるようにしましょう。

次は、星空から吊るす飾り作りです。飾りには、折り紙で作った星や画用紙に書いた織姫と彦星を切り取ったものを使います。飾りにする物ができたら、それぞれに紐の片端をテープで留め、もう片端を天の川の穴に通して、抜け落ちないように片端を結びます。

最後に天の川モビールを天井などに吊り下げれば完成です。

画用紙と折り紙で作る織姫と彦星

モビールを吊るすような場所が無かったり、保護者の方にあまり時間が無いようならば、画用紙と折り紙で作る織姫と彦星の七夕飾りがおすすめです。材料は折り紙、画用紙、ペン、テープです。また、お好みでシールを用意してもいいでしょう。

作り方としては、まず最初に画用紙に織姫と彦星を書きます。全身を書かなくても、長方形にきった画用紙に顔だけを書く形で問題ありません。

顔を書いたら、折り紙の色や柄が表面に来るように織姫と彦星をそれぞれ折り紙で包みます。この時、シルエットが三角のようになると着物らしく見えるので、三角に見える形に折るよう意識します。

折り紙で画用紙の織姫と彦星の体を包んだら、折り紙の着物が脱げてしまわないようにテープで留めます。この時、シールを使って留めてもいいでしょう。これで基本の織姫と彦星の完成です。飾る時には壁に貼ったり、織姫と彦星の体の裏側に輪ゴムをテープで留めて、何かに吊るす形で飾ってもいいでしょう。

赤ちゃんでも一緒に楽しめる!七夕の願い事飾り

ある程度成長していればハサミやテープを使って一緒に工作を楽しめますが、0歳児だと一緒に工作をすることは難しいです。しかし、願い事飾りなら赤ちゃんも一緒に作れます。

必要なものは画用紙、スタンプ台、穴あけパンチ、紐、短冊用の折り紙です。まず、画用紙を赤ちゃんの手の平よりも少し大きめに切ります。形は、星形でも正方形でもハート形でもお好みでいいでしょう。次に画用紙に赤ちゃんの手形を押し、押し終ったら赤ちゃんの手を綺麗にしてあげましょう。

手形のパーツができたら、手形パーツの上と下に一ヵ所ずつと短冊用の折り紙にパンチで穴をあけます。穴をあけたら、手形パーツの上部には吊り下げるための紐、手形パーツの下と短冊用の折り紙は連結するための紐を通します。最後に短冊に願い事を書いて飾れば、赤ちゃんと一緒にできる願い事飾りの完成です。

 - 七夕でトク