あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

ディズニーハロウィンの子供用手作り仮装方法!簡単にかわいく!

   

usa-1092361_1280

ディズニーリゾートでは、毎年秋になるとハロウィンイベントが開催されています。

ハロウィンイベントの最も大きな特徴仮装で入場することが可能になることです。

ハロウィンイベント期間の最初の1週間と最後の1週間は、ディズニーに関連する仮装ならば仮装をしたままディズニーリゾートを楽しめるのです。

また、小学生以下のお子さんはハロウィンイベント期間中、いつでも仮装をしたまま入場することが出来ます。

それでは、ディズニーハロウィンを楽しむためのお子さん用の衣装は、どうすれば作れるのでしょうか。

今回は、ディズニーハロウィンを楽しむためのお子さん用衣装の作り方についてお話します。

スポンサーリンク

ディズニーハロウィンの仮装で注意するポイント

ハロウィンの仮装は思い思いに楽しめばいいものではありますが、ディズニーハロウィンでは仮装のルールもあります。

せっかく衣装を作ってもルール違反だと、入場を止められてしまうことも考えられます。

衣装を準備する前には、以下のポイントを知っておきましょう

小道具の大きさ・種類には制限がある

仮装のクオリティを高めるのに小道具は大切です。しかし、持ち込める小道具についてもルールがあります。

まず、杖など先が尖っているものは禁止です。そして、モデルガンや刃物も禁止です。

ですから、杖ならば先端を丸くするようにしたり、トイストーリーのウッディの銃やパイレーツオブカリビアンのジャック・スパロウのナイフはパーク内で売られているグッズを活用にするなどして対処しましょう。

また、小道具の大きさも制限があります。小道具は、幅60cm×高さ50cm×奥行25cm以内のものまでと決められています。

インラインスケート・キックボード・スケートボードは禁止

お子さんはローラーの付いた靴を好まれることも多いですよね。

しかし、ローラーで滑っていると他の人にぶつかったり、転倒をする危険もあります。

ですから、インラインスケート・キックボード・スケートボードだけでなく、ローラーの付いた靴避けるようにしましょう

裾を引きずるようなドレスは禁止

女の子の憧れのプリンセスが着ているドレスは裾が長いデザインのものが多いですよね。

しかし、ディズニーリゾートの仮装では、裾を引きずるようなドレスは禁止しています。

裾が長いと、アトラクションに巻き込まれたり、裾を踏んで転んでしまう危険があるからです。

ですから、ドレスにする場合は裾を引きずらない丈にするようにしましょう。

ディズニーハロウィン用の衣装を手作りする方法

sewing-machine-1369658_1280

ディズニーハロウィンでは、ディズニー作品の登場人物やキャラクター、ディズニーリゾートのパレードのダンサーなどディズニーに関する仮装ならば仮装をしたまま入場できます。

それでは、お子さん用の衣装を作るにはどのような方法があるでしょうか。

今回は、お裁縫があまり得意ではない方でも簡単に作れる方法に焦点を当ててお話します。

型紙を使わずドレス製作

ミシンを使って簡単な縫い方くらいなら出来る方ならば、自宅にある洋服を型紙代わりにして衣装を製作してみてはいかがでしょうか。

布地を用意し、お子さんの洋服をあてて型を取り、裁断し、それぞれのパーツを縫いわせていけば型紙がなくても簡単に衣装を作ることが出来ます。

ドレスならば、キャミソールやタンクトップ、スカートを別々に作り、後から合体させることでふんわりとしたプリンセスドレスになります。

以下の動画では、型紙を使わずにドレスを作る方法が紹介されています。

既製品に一手間加えるだけで作れる衣装

ミシンを使うのも苦手という方ならば、既製品のリメイクで衣装を作る方法がおすすめです。

例えば、ミニーのワンピースなら形が似ている赤いワンピースを最初に探します。

その後、白い布を丸く切り取り、ワンピースに一枚ずつ貼って水玉模様を作ります。

この工程ならば、縫う作業はありませんので、お裁縫が苦手な方でも作ることが出来ます

費用を安くするならフリマアプリを活用しよう

衣装は特殊な布地が使われていることが多く、特殊な布地は普通の布よりも値段が高くなってしまいます

手芸店によく足を運ばれる方なら、セールの時に買っておくといいのですが、品ぞろえが豊富ではないような手芸店しか身の回りにない場合は困ってしまいますよね。

そんな時にはフリマアプリを見てみましょう。フリマアプリには、余った布地や購入しても使わなかった布地を安く出品されている方も多くいらっしゃいます。

また、フリマアプリは既製品のリメイクで衣装を作る場合も活用できます

更に、フリマアプリはフリーマーケットと同じ感覚のアプリなので値段交渉をすることも出来ます。

ですから、実際の店舗で購入するよりもかなり安く材料を購入できることが多いです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ディズニーハロウィンの仮装には、独自のルールがありますから、衣装を作り始める前にルールを確認することは大切です。

そして、お子さんの衣装を作る時には型紙に合わせて布を切って縫うという通常のお裁縫の流れにとらわれず、ご自分のレベルに合わせて柔軟に考えて作りましょう

こちらも一緒に読まれています

 - ハロウィンでトク