あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

犬の熱中症の症状は?対策や処置!嘔吐などのサインは見逃すな!

   

熱中症になるのは人間だけではありません。動物だって生き物です。

人間と同様に熱中症になります。

大切なペットが熱中症になったら大変ですよね?わんちゃんを飼っているご家庭必見の犬の熱中症についてを説明していきます。

スポンサーリンク

犬の熱中症とは?

犬は人間のように汗をかくことによって体温を下げることはできません。

その代わりにパンティングというあえぎ呼吸(暑い時などにハァハァと舌をだした呼吸をしますよね)によって呼吸器系から体内の熱を放出しています。

人間よりも冷却作用は劣っているため犬の熱中症は人間よりも危険なのです。また、犬種によって熱中症のなりやすさもかわってきます。

なりやすい犬となりにくい犬

口吻(口、鼻)が長い犬種と短い犬種によって変わってきます。

口吻の長い犬はスムーズに鼻呼吸ができるため空気の温度を下げて体内に取り込むことができます。

咽頭気道(口の呼吸器系)が広いため熱を発散しやすいのです。なので口吻の長い犬は熱中症になりにくいのです。

それに対して口吻が短い犬は鼻腔が狭く鼻呼吸の効率が悪いため空気は温かいまま体内に取り込むことになります。

咽頭気道も狭いため熱の発散も効率が悪くなります。よって口吻の短い犬は長い犬に比べて熱中症になりやすいのです。

他にも子犬、老犬、怪我をしている犬は体力が少ない分、熱中症になりやすいのです。

主な原因は?

熱中症になる主な原因としては以下です。

  • 屋外飼育
  • 昼間の散歩
  • 夏場の車内放置
  • 肥満

犬の熱中症の症状

ぐったりして元気がない、呼吸が荒い、ふらついて歩く、嘔吐下痢、痙攣と明らかに見ておかしいと思ったら熱中症の可能性があります。

他に触ってみて脈拍や心拍数が正常ではなく増加していたらこれも熱中症の症状です。

とるべき対策

人間と同様に体温を下げましょう。涼しい場所へ移動し、水分を摂りましょう。

水をかけてあげて団扇や扇風機などで風を送ってあげるといいでしょう。

気をつけること

氷で冷やしてあげるのは血管の収縮を引き起こしてしまうため使わないようにしましょう。

予兆やサインは?

パンティング呼吸をし始めたら体温が上がっている合図です。

この行動が見え始めたら熱中症の症状が出る前にすぐさま涼しい場所へ移動させたり水分補給をさせ対策をとりましょう。

病院に連れて行く判断は?

予兆やサインの状態で早く対策をとり特に他の症状もでることがなければ大丈夫でしょう。

しかし、熱中症の症状が出てしまっているのであればすぐに病院へ連れて行ってあげてください。

熱中症の症状が出てから30分から60分以内に適切な処置ができれば良好な回復をしますが、下手に様子を見てしまったりして適切な処置に2時間以上かかってしまうと完全な回復ができなかったり命の危険もでてくるのです。

大切なわんちゃんだからこそ迅速な対処をしながらすぐに病院へ連れて行きましょう。

スポンサーリンク

まとめ

犬は寒さに強い分、暑さには弱いため熱中症になりやすいのです。

人間と犬とでは暑さの感じ方もかわってきます。人間にとっては大した暑さではなくても犬にとってはすごく暑く感じてしまうのです。

常に水は冷たく物を用意し切らさないようにして少しでも早く異変に気づけるようにしましょう。

 - 熱中症対策でトク, 生活でトク