あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

【ハロウィンメイク】傷・チャック・血のやり方を簡単にする方法!

   

halloween-994754_1280

皆さんは、ハロウィンと聞くとどんなイメージが湧きますか?

ポップでキュートなお化けや魔女の仮装を連想される方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、ハロウィンになると本来ならば怖いはずの吸血鬼やお化け、魔女などの仮装をしていても、怖い雰囲気を醸し出すような仮装ではなく、かわいらしさのある仮装の方の方が多いです。

けれども、「せっかくハロウィンに仮装をするなら怖さもある仮装がいい!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、傷やチャック、血をモチーフにしたハロウィンメイクがおすすめです。

そこで、今回はチャックをモチーフにした簡単なハロウィンメイクをご紹介します。

スポンサーリンク

実は簡単!傷メイクの作り方

cosmetics-1543276_1280

傷メイクは、顔にも取り入れることが出来るので、ホラー映画のような雰囲気の仮装をしたい方にはおすすめの特殊メイクです。

それでは、どうしたら傷メイクを作れるのでしょうか。

お絵かき感覚で出来る傷メイク

傷メイクをする時には、普通の化粧品だけを使って簡単に描くことが出来ます。

必要なものは、BBクリーム、黒のアイライナー、赤い口紅、ピンクのチークです。

手順は以下の通りです。

  • まず、アイライナーで傷の下地となる線を描きます。
  • アイライナーで引いた線の周りにチークを指で馴染ませます。
  • 細筆で口紅を取り、アイライナーで引いた線をなぞります。
  • BBクリームを細筆か小さめの平筆に取り、傷口の縁取りをします。この時、所々に縁取りをすることで立体感が増します。

更にリアルな傷大きな傷を作りたい方は、以下の動画で紹介されている方法がおすすめです。

目立ちたい人にオススメ!チャックメイクの作り方

傷は普通に生活していても不注意で出来てしまうこともありますが、顔や体にチャックが付いているなんてことはありませんよね。

そのため、傷メイクよりもチャックメイクの方が目立ちますし、より怖さを演出できます。

市販のファスナーを貼るだけ!簡単チャックメイク

チャックメイクは最近じわじわと人気が高まっているハロウィンメイクですが、実は簡単に作ることが出来ます。

必要なものは、ファンデーション、市販のファスナー、両面テープです。

手順は以下の通りです。

  • 最初にファスナーの布部分にファンデーションを塗って、肌に近い色にします。そのため、ファスナーを選ぶ時には布部分の色が薄いものにするといいでしょう。
  • 次にファスナーの裏に両面テープを貼ります。ファスナーを開いた形でメイクに使いたい場合は、使う時の状態に開いてから両端ともテープを貼ります。
  • チャックメイクをしたい部分にファスナーを貼りつけます。

これだけで、基本のチャックメイクの完成です。

ただチャックを付けるだけでなく、グロテスクさをプラスされたい方は、以下の動画で紹介されている方法がおすすめです。

簡単なのに本格的!血のメイクの作り方

ホラー映画のような恐ろしさを演出するもので、血は欠かせません

傷口から垂れていたり、口端から垂れていたり、服に付いていたりとハロウィンでは血メイク大活躍します。

それでは、血メイクはどうすればいいのでしょうか。

手持ちの化粧品だけで簡単血メイク!

血糊を使わなくても、女性なら持っている化粧品を使うことで滲んだ血メイクが簡単に出来ます。

必要なものは、真っ赤な口紅、オイル、コットンです。

手順は以下の通りです。

  • まず、真っ赤な口紅を引きます。口端ではない場所に血メイクをしたい場合は、血メイクをしたい箇所に口紅を付けます。
  • オイルをコットンに含ませます。コットンがなければ、ティッシュで代用しても大丈夫です。
  • コットンで口紅の上を軽くたたいてぼかします。

これだけで、滲んだ血メイクの完成です。

更に生々しい血メイクをしたい方は、以下の動画で紹介されている血糊を作る方法がおすすめです。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

可愛いだけのハロウィンメイクではなく、怖さを取り入れたい方には血やチャック、傷のメイクがおすすめです。

これらのメイクは難しそうに思えますが、実は家にあるものでも簡単に出来るので、皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

 - ハロウィンでトク