あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

知らない?中秋の名月の由来!十五夜との関連性を知ろう

   

moon-347517_1280

皆さんは、と聞くと何をイメージされますか?

運動会、穀物の収穫、美味しい食べ物、シルバーウィークなど秋には沢山の素敵なエッセンスが入っています。お月見もその1つと言えるでしょう。

十五夜中秋の名月には、家族、友達、恋人でお月見をして風情を楽しんだり、月に願い事をかけるというのも素敵な秋の過ごし方です。

では、皆さんは「中秋の名月」の由来をご存知でしょうか?きっと、由来を知ってからの方がお月見を楽しめますよ

そこで、今回は中秋の名月の由来についてお話します。また、十五夜中秋の名月関連性についても解説します。

スポンサーリンク

中秋の名月の由来とは

それでは、最初に中秋の名月の由来についてお話します。

この由来についてお話するためには、まず簡単に中秋について解説します。

「中秋」とは

中秋とは、旧暦の8月を指します。

旧暦では、3ヵ月単位で1つの季節が構成されており、秋は7月、8月、9月にあたります。

旧暦では季節を構成する3ヵ月のそれぞれに初・中・晩とつけるため、秋の真ん中にあたる8月中秋となるのです。

そして、8月の真ん中である15日は、という季節全体における中日ということになります。

中秋の名月の由来

なぜ中秋の名月を特別視するようになったのか、その由来は残念ながらわかっていません。

ただ、中秋の名月の由来について唱えられている説は存在し、この説有力視されています。

8月になると農作物が収穫されます。この収穫を終えると、次の農作業の時期は稲刈りとなります。

この間は農作業がないため、8月15日には農作物の収穫の感謝と稲刈りでの豊作を祈るようになったのです。

ですから、この説では中秋の名月の由来は収穫の感謝祭豊作祈願といった畑にまつわる儀式であると考えられています。

「十五夜」と「中秋の名月」の関連性

moonlight-1226253_1280

月に関わる言葉には、「十五夜」もあります。

では、十五夜とはどのようなものなのでしょうか。また、中秋の名月関連はあるのでしょうか。

十五夜とは

十五夜とは、旧暦8月15日から16日にかけてのを指します。

注意したいのが、十五夜を指すのではなく、を指す言葉であるということです。

ただ、日本では縄文時代頃から月を愛でる習慣があったので、月見と関連付けて十五夜という言葉が使われることも多いのです。

中秋の名月と十五夜は毎年同じ日ではない

2016年は中秋の名月と十五夜の両方が9月15日です。

しかし、毎年同じ日になるわけではありません。

基本的には旧暦8月15日から16日にかけての十五夜旧暦8月15日中秋となるのですが、旧暦は月の満ち欠けが基準であり、現在の暦とはずれてしまいます。

そのため、中秋の名月と十五夜は2017年は10月4日、2018年は9月24日、2019年は9月13日と毎年異なる日になります。

「十五夜」と「中秋の名月」の関連性

「十五夜」旧暦8月15日から16日にかけてのを指しており、「中秋の名月」旧暦8月15日を指しています。

どちらも旧暦の8月15日が関わってくるので、無関係ではありません。

しかし、十五夜に曇ってしまったり、雨が降ってしまったら中秋の名月を楽しめないように思えますよね。

けれども、昔の人はマイナスなこともプラスに転じさせようと工夫をしていました。

昔の人は、曇りで月が隠れてしまうと「無月」、雨が降ってしまうと「雨月」と呼び、どことなく明るさを感じさせる風情を楽しんでいたのです。

スポンサーリンク

意外!「中秋の名月」の別の呼び方

旧暦の8月15日の月は「中秋の名月」と呼ばれるという話をここまでしてきましたが、実は「中秋の名月」以外にも他の呼び方があります。

例えば、「芋名月」です。

芋名月の由来は、中秋前に収穫した芋を中秋の名月に合わせて食べたり、お供え物にしたりしていたことが由来です。

また、「仏滅名月」とも呼ばれることがあります。

これは、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の六曜において旧暦の8月15日は必ず仏滅になることに由来しています。

 - 月見でトク