あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

平塚七夕まつりのお化け屋敷がとんでもなかった!評判をチェック

      2016/07/06

halloween-1150669_1280

神奈川県平塚市で毎年開催される湘南ひらつか七夕まつりは、毎年多くの人で賑わう人気の七夕まつりです。戦後の復興として始められ今年で第66回を迎える、歴史ある七夕まつりとなっています。

夏の楽しみといえば、お化け屋敷です。最近では、お祭りの会場でお化け屋敷を見かけることは少なくなり、お化け屋敷に行くとなるとテーマパークのお化け屋敷に行くことが多いのではないでしょうか。

湘南ひらつか七夕まつりには見どころが満載ですが、お化け屋敷も魅力の一つです。湘南ひらつか七夕まつりのお化け屋敷は毎年お祭りの期間だけ登場し、毎年通ってしまうコアなファンも多いです。

では、湘南ひらつか七夕まつりのお化け屋敷はどのようなものでしょうか?

スポンサーリンク

今年はいつ開催されるの?

obake

お化け屋敷は、お祭りの期間中だけ登場するので、お化け屋敷に行くならば湘南ひらつか七夕まつりのスケジュールを覚えておきましょう。

2016年湘南ひらつか七夕まつりは、7月8日(金)9日(土)10日(日)の3日間にわたって開催されます。お祭りの開催場所は、JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域で、お化け屋敷は通常は商店街の中に登場します。

「お化け屋敷は夜に行った方が怖さも増して楽しめそう!」と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、気を付けたいのは時間帯です。

湘南ひらつか七夕まつりの七夕飾りの消灯時間と露店の閉店時間は、8日(金)9日(土)午後9時、最終日である10日(日)午後8時と決まっています。

ですから、あまり遅い時間に行くとお化け屋敷が閉店してしまっていることもありますので、閉店時間に注意しながら遊びに行くようにしましょうね。

どんなお化け屋敷?

お化け屋敷にも、洋館の中でゾンビやドラキュラが登場する洋風のお化け屋敷もあれば、古い日本家屋の中で落ち武者が登場するような純和風なお化け屋敷もあります。

最近だと、病院など現代でも身近な場所の中を歩き回り、その中でお化けに遭遇するといった現実味のあるお化け屋敷もあります。

湘南ひらつか七夕まつりのお化け屋敷は、この中で分類すると和風のお化け屋敷に当てはまります。

恐怖のレベルでいうと、小さなお子様には恐怖かもしれませんが、大人からしてみれば怖さは少ないお化け屋敷です。

お化け屋敷の外観は、まず看板が手書きチックなので看板から感じられるイメージもおどろおどろしくはありません。

入場料を払い、お化け屋敷の中に入ると薄暗い部屋の中では不気味さを演出するBGMが流れ、お化けを模した人形や怖さを演出するような飾りが所々にあります。

そして、お化け屋敷のスタッフの人がお化け役を務めて、訪れた人に恐怖を与えます。

イメージとしては、全体的に手作り感があり、どこか懐かしいお化け屋敷です。

このレトロ感こそ湘南ひらつか七夕まつりの名物お化け屋敷の魅力であり、ファンの心を離さないのです。

入場料は大人700円小・中学生500円幼児300円です。

「興味はあるけど、お化け屋敷が想像以上に怖いと不安……」という方は、以下の映像でお化け屋敷の様子を垣間見ることができます。

また、「実際に見るまで内容を知りたくない!」という方は、見ないことをオススメします。

スポンサーリンク

お化け屋敷で涼んだら七夕を味わって帰ろう

お化け屋敷が苦手な方や小さなお子様にとっては、レトロなお化け屋敷でも大きな恐怖でしょう。せっかく七夕まつりに遊びに来たのに、最後がお化け屋敷だと七夕祭りの思い出は恐怖で締め括られてしまいます。

お化け屋敷を訪れた後、お祭り終了時刻まで時間に余裕があったら、ぜひ七夕飾りを眺めてみてください。

湘南ひらつか七夕まつりでは、一般からも七夕飾りを募集しており、お祭りの当日には色とりどりの七夕飾りが平塚の街を彩っています。

せっかく日本でも有名な七夕まつりに訪れたのなら、この七夕飾りは必見ですよ!

お化け屋敷が好きな方も、お化け屋敷が苦手な方も、ぜひ湘南ひらつか七夕まつりを楽しんでくださいね。

 - お祭りでトク, イベントでトク, 七夕でトク