あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

唐津くんち2016を3倍楽しむ!宵山コースと大迫力の曳山

   

寒い冬になる前に、どこかへ旅行に出かけようと考えている方もいらっしゃるでしょう。

旅行の楽しみには、温泉、ご当地グルメなどもありますが、その地域ならではの文化を感じることも旅の楽しみの一つです。

旅行先の文化を感じるならば、佐賀県の唐津くんちを訪れてみてはいかがでしょうか。

唐津くんちは長い歴史を持ち、重要無形民俗文化財にも指定されているお祭りです。

それでは、唐津くんちとは、どのようなお祭りなのでしょうか。

そこで、今回は唐津くんちについてお話します。

スポンサーリンク

唐津くんち2016

唐津くんちは、佐賀県唐津市にある唐津神社の秋のお祭りです。

「くんち」は「供日」とも書き、収穫への感謝の意を込めて行われます。

唐津くんちは毎年11月2日、3日、4日の3日間かけて行われるお祭りで、お祭りの期間中には50万人以上の人が訪れます

唐津くんちでは、乾漆で製作された巨大な曳山が、笛や太鼓、鐘の囃子と曳子の掛け声と共に、唐津市内の旧城下町を練り歩きます。

個性豊かな曳山の画像は以下のホームページでチェックできます。

唐津観光協会公式ホームページ

唐津くんち・3日間の流れ

2日は宵山の日で、夜になると提灯が灯された曳山が行列し街を回ります。

3日は御旅所神幸の日で、神輿を中心に曳山が従い、明神台までの巡行が行われます。

一番の刀町・赤獅子から十四番の江川町・七宝丸まで制作年代順に並び、旧城下町をまわる様子は最大の見所です。

4日は町廻りの日で、曳山が再び唐津神社前に集合します。

そして、花火を合図に1番曳山から順番に出発し、市内東廻りのコースをゆっくりと進んで、JR唐津駅前に並べられます。

最後に、市内西廻りのコースを巡行した後、それぞれの曳山展示場内に曳山が納められて唐津くんちが終わります。

日程

唐津くんちは、毎年11月2日、3日、4日に開催されます。

2016年も、開催日は同じです。

アクセス

唐津くんちは佐賀県唐津市で行われます。

そのため、唐津市へのアクセスには様々なルートがあります。

福岡空港からのアクセス

福岡市営地下鉄空港線・西唐津行(約1時間30分)→JR唐津駅

JR博多駅からのアクセス

福岡市営地下鉄空港線・西唐津行(約1時間25分)→JR唐津駅

JR佐賀駅からのアクセス

JR唐津線・西唐津行(約1時間10分)→JR唐津駅

駐車場

唐津くんちの期間中は大変混雑しますし、道路も交通規制がされます。

また、ルート沿いの駐車場はすぐに満車になってしまいます。出来る限り公共交通機関を利用するようにしましょう。

遠方から唐津くんちを訪れる方は、唐津駅周辺の駐車場を利用すると便利です。

唐津駅に一番近い駐車場には、市営駐車場(材木町駐車場)が挙げられます。

利用料金は1時間100円で、98台収容できます。

他にも、唐津くんちの際には臨時駐車場が設けられますので、公式ホームページの情報も参考にするといいでしょう。

唐津観光協会公式ホームページ

宵山コース

宵山は市内東廻りのコースになります。

大手口から出発し、東廻りで各町を廻り、徐々に曳山が列を成すようにして唐津神社へ向かいます。

コースの詳細は、以下のホームページで確認できます。

唐津くんち2016(コースMAP)

曳山2016

2016年の唐津くんちは、例年通り11月2日、3日、4日に開催されます。

また、迫力があり豪華絢爛な曳山は以下のホームページでその姿を事前にチェックすることも出来ます。

唐津観光協会公式ホームページ

実際に市内を廻る曳山の姿が気になる方は、以下の動画で2015年の宵山の際の曳山を見ることが出来ます。

ルート

唐津くんちは3日間にわたるお祭りで、日によってルートが異なります。

2日(宵山)

大手口→市内一巡→唐津神社前整列

3日(御旅所神幸)

唐津神社前→市内巡行→西の浜お旅所→市内巡行→各町

4日(町廻り)

各町内→唐津神社前→市内巡行→唐津駅前→市内巡行→曳山展示場

詳細は以下のホームページで確認できます。

唐津くんち2016(コースMAP)

スポンサーリンク

通過時刻

全ての曳山をじっくり見たい方におすすめなのは、最大の見所でもある2日目です。

場所としては、西の浜お旅所が挙げられます。

この場所では、12時頃に曳き込み、15時頃に曳き出しが行われます。

全ての曳山が通過するのを見るのにかかる所要時間は約2時間です。

 - お祭りでトク, イベントでトク