あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

真駒内花火大会2016!近くに駐車場は?車で行けるのか調査!

      2016/06/07

混雑

今年は5月にも関わらず、北海道から暑さのニュースが全国に流れています。

札幌や帯広の気温が高かったようですね。梅雨がないといわれる北海道は、このままだと今年の夏はどれだけ暑くなるのやらと心配になり、北海道の夏は短いですよと言えなくなってしまいそう。

気温がどうであれ、夏は夏!野外に出て遊んで楽しい時間をたくさん満喫したいと思っている人は多いはず。

ただ、大きいイベントには、人と車の混雑がつきものです。この夏札幌でも「さっぽろ大通りビアガーデン」や「63回目を数えるさっぽろ夏祭り」、「さっぽろ旭山音楽祭」と恒例のイベントが色々企画されています。

その中でも、今回は「北海道真駒内花火大会」を取り上げて、当日の対策を練ってみましょう。

スポンサーリンク

遠きオリンピックに思いをはせる会場

札幌駅から南へ10kmのところにある真駒内セキスイハイムスタジアム(札幌市南区)で開催。今年で6回目とまだ歴史は浅いが全国屈指の打ち上げ数を誇る花火大会の会場は、札幌オリンピックの開会式で使われた由緒正しき競技場なのです。

会場の画像は真駒内セキスイハイムスタジアム公式HPでご確認ください。http://www.makomanai.com/openstadium/

北海道の広々とした土地だけあって、スタジアムの外からも観覧できますが、花火とコラボする音楽など現地でしか味わえないこともあり、有料ですが入場しての観覧をおすすめします。

この花火大会の魅力は主催者公式HPでご確認ください。
http://www.makomanai-hanabi.com/about/

花火大会会場とその周辺は駐車不可能

スタジアムへのアクセスですが、通常であれば、自家用車か地下鉄南北線真駒内駅からバスか徒歩で来ることになります。しかし、花火大会当日は、スタジアムにある駐車場は閉鎖されています。

当然、交通規制もあり、渋滞も発生することは予想されます。スタジアム周辺にはコインパーキングもありません。

それでも、車で行きたいという方、次のような手段が考えられます。

真駒内駅周辺の有料パーキングに停める

満車になることは必至ですが、真駒内駅周辺にある有料駐車場に停めると良いでしょう。それでも、駅からは徒歩30分ほどかかりますので、そこからはバスを利用することになります。

真駒内駅周辺のパーキング

  • タイムズ真駒内
    住 所:北海道札幌市南区真駒内緑町4丁目1
    収容台数:17台
  • 札幌市交通局真駒内駐車場
    住 所:北海道札幌市南区真駒内17-555
    収容台数:15台
  • ミュークリスタルパーキング
    住 所:北海道札幌市南区真駒内幸町2丁目1-12
    収容台数:130台

地下鉄沿線の有料パーキングに停める

 

スタジアムと真駒内駅周辺は、どれくらい混雑するか予想がつきません。真駒内駅の1~2個手前の駅周辺のパーキングを利用し、そこから地下鉄に乗り換える方法もあります。

南北線澄川駅周辺のパーキング

  • タイムズ澄川駅前
    住 所:北海道札幌市南区澄川4条2-2
    収容台数:87台
  • リパーク札幌澄川駅前
    住 所:北海道札幌市南区澄川4条2丁目103-1
    収容台数:37台

真駒内駅からのシャトルバス

現地まで行くのであれば、地下鉄南北線の真駒内駅からシャトルバスが片道210円にて当日運行されています。駅から歩くと30分はかかります。

開場時間16:00から花火打ち上げ時間20:00と余裕があるので、行きはバスも頻繁に出ているので慌てる必要もありませんが、帰りは見物客が一気にバスに乗車するため、待ち時間が長くなります。

30分以上待つようなら歩いて駅に向かうことも考えた方が早いかもしれません。

地下鉄の運行状況は?

札幌市営地下鉄の南北線は、真駒内駅で終点になります。札幌駅方面からの来られる方は、土日のダイヤで昼間は1時間に8~9本、帰りの札幌駅へ向かう夜9時以降23時までは6~8本運行されています。

詳しくは、札幌市交通局のHPでご確認ください。(臨時ダイヤの情報はありません。)
https://www.city.sapporo.jp/st/index.html

車と電車どっちが便利?

車で来ても、電車で来ても真駒内駅を利用し、徒歩かシャトルバスで会場へ向かうことになりそうです。

選択するポイントとしては

  • 交通費用が全体でいくらかかるか
  • 何時ころに入場するか
  • 誰と何人で行くのか

を考慮する必要があります。

車で来る場合には、16:00の会場時間よりも早めに駐車することをおすすめしますので結構長い時間駐車することになります。それでも、パーキングが空いているか現地に着くまでわかりません。

また、そのコインパーキングの料金がどれくらいになるかと、細かい話ですが遠距離であればガソリン代、有料道路料金がありますし、駅からのシャトルバス代なども計算に入れておきましょう。

一方、電車で来る場合には、打ち上げ時間までに移動することも可能で、費用は地下鉄南北線の切符代のほか、地下鉄の駅に出るまでの費用、シャトルバス代ということになります。

移動距離にもよりますが、電車の方が費用は少なめで、時間も読みやすいです。

これに、行く人数で比較するといいでしょう。1人であれば、恐らく電車の方がよいでしょうが、複数になれば駐車代やガソリン代、有料道路代も割ることができますので、車で来る方が案外安くなったりします。

さらに子供を連れていく家族であれば、長時間の外出で子供の疲労も考慮すると車の方が安心ということも考えられます。

まとめ

色々と条件を付けて書いては見ましたが、結論としては時間の融通が利いて駐車場を探す手間がない電車の方が便利と言えます。

ただ、交通費用を抑えたいとか、家族で移動するのに電車は不安という場合には、車で来ることも検討してよいかもしれないです。

 - 花火大会でトク