あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

それはやっちゃダメ!花火大会の上手な誘い方とNG~男性編~

   

夏が近づくと、街の中で花火大会のポスターを目にすることやテレビで花火大会の特集を見かけることが多くなります。花火大会は人々の夏の娯楽ですが、デートにもぴったりなイベントです。

花火大会の季節の訪れを感じると、付き合い始めたばかりの彼女や好きな人を花火大会に誘いたいと思われている男性も多いでしょう。夜空に宝石が散らばるように輝く花火を二人で見上げる瞬間を想像すると、それだけで幸せなデートのイメージが頭の中に膨らみます。

花火大会は夏のデートにはぴったりなイベントで、花火大会デートに誘われると女性も喜ぶことが多いものです。しかし、どんなデートにも誘い方のマナーがあるように、花火大会デートの誘い方にもマナーがあります。それでは、女性を花火大会デートに誘う時、どんな誘い方をしたら失敗してしまうのでしょうか。そして、どんな誘い方をするのがスマートなのでしょうか。

スポンサーリンク

これはNG!男性の間違いやすい誘い方

花火大会と聞くと、皆さんはどのようなことを連想しますか?日本では浴衣姿で花火大会を楽しむ方も多く、浴衣姿と花火という組み合わせは風情を感じられます。ですから、「花火大会デートなら彼女の浴衣姿が見たい……!」という思いを持っている男性も多いでしょう。逆に、女性側としても男性に綺麗に見られたくて浴衣を着たいと思っている方もいらっしゃいます。しかし、全ての女性が浴衣を肯定的に捉えていると思っては間違いです。

浴衣は日常的に着るものではないので持っていない女性も多いですし、着付けが自分でできなければ浴衣のレンタルや着付けなどお金がかかるものです。また、浴衣は涼しげに見えますが、実際に着ていると暑く、人の多い場所で着ていれば余計に心地の悪さを感じます。

ですから、彼女の浴衣姿が見たいと思っていても「君の浴衣姿が見たいから一緒に花火大会に行こう」と誘わないようにしましょう。浴衣の着用は、あくまでも彼女の判断に任せるようにしましょう。

男性側の上手な誘い方

「それでもどうしても彼女の浴衣姿を見たい!」と思われているならば、一緒に浴衣を着て花火大会に行くのがベストです。最近では和装ブームも手伝って、浴衣のレンタルと着付けを行ってくれるお店も多くなり、中にはカップルで行くと割引やサービスを受けられるお店もあります。

花火大会に誘う時に、「こういうお店を見つけたんだけど、よかったら一緒に浴衣で花火大会に行かない?」と提案すれば、浴衣を着る際に負担が女性にばかりかからなくなるので承諾を得やすくなります。また、ただ「浴衣姿が見たい」という誘い文句だと下心があるかもしれないと警戒されることもありますが、一緒に浴衣姿で風情を楽しみたいという姿勢から真面目さが感じられるため、女性も安心して花火大会デートに応じてくれる可能性が高くなります。

まとめ

花火大会デートと聞くと、女性の浴衣姿を連想される男性も多いかもしれません。しかし、浴衣を着ることに抵抗のある女性もいらっしゃいますし、浴衣を着るデメリットというものもあります。

ですから、浴衣姿の彼女と花火大会デートをしたいならば「君の浴衣姿が見たいから一緒に花火大会に行こう」と誘うのではなく、「浴衣のレンタルや着付けをしてくれるお店を見つけたんだけど、よかったら一緒に浴衣で花火大会に行かない?」と誘う方が成功率がぐっと高くなります。

 - イベントでトク, 花火大会でトク