あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

熱中症の原因を知って正しい予防と対策を!おすすめ3選

   

これから楽しいイベントがたくさんやってきます。

夏祭り、海、バーベキュー、花火…

予定が盛りだくさんになってきますよね?!

暖かい季節になると待っているのは楽しいイベントばかりではありません。危険な熱中症もひそんでいます!

楽しい予定を熱中症でつぶしたくないですよね?そのために熱中症の原因を知って予防と対策をしていきましょう!

スポンサーリンク

熱中症の原因ってなに?

人は体温が上がると汗をかき熱を出して体温を調節するしていくのですが、高温多湿といわれる気温が高くてそして湿気が多くなると体温調節機能が崩れてしまい汗をかいても体温は下がらず、水分や塩分が不足し脱水症状となっていきます。

そしてそれが、めまい、立ちくらみ、気だるさといった症状に繋がり熱中症となるのです。

屋内外、関係なく暑い場所に長時間いると熱中症になるのですが、赤ちゃんや小さな子供は体温調節機能が発達していなく知らぬ間に熱中症になってる場合があるので親は注意する必要があります。

高齢者の場合、体温調節機能の低下のほかに暑さや喉の渇きへの感覚が鈍くなってしまうためこちらも知らぬ間に熱中症になってることがあるので気をつけましょう。

それでは予防と対策方法はどんなものがあるのでしょうか。

一言で言ってしまうと”暑い所に長時間いない”ということになります。

でもそんなわけにもいきませんよね?

そこで…

熱中症の予防対策その1

なるべく暑さを避けましょう。

昼間の散歩や歩いての外出の際は日陰を歩いたりしてください。(可能であれば外出は昼まではなく気温が落ち始め涼しくなる夕方からを選んでください。)

そして帽子や日傘などで日差しを遮りましょう。

家の中であればカーテンやすだれで家の中に入る日差しを遮りましょう。

熱中症の予防対策その2

服装に気を使ってください。

下着や肌着は吸水性の良い生地のものを着用してください。そして光を集めやすい黒などの色の服を着るのはやめましょう。

襟元が広く風通しの良い服装を選んでください。

熱中症の予防対策その3

普段の日常生活で注意していきましょう。

熱中症にならないようにするためには小まめに水分を摂ることです。たとえ喉が渇いてなかったとしても少しでも水分補給はしましょう。

また体力が落ちていたり体調不良であると熱中症になりやすいので十分な栄養と睡眠をとるようにしましょう。

この3つの予防対策は熱中症の症状が出た時の対処法としても使えます。3つめの水分補給はとくに重要です。

このように予防対策をして熱中症に負けない楽しい夏にしましょう!

 - 熱中症対策でトク, 生活でトク