あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

花火大会でプロポーズ!恋愛心理から見るタイミングとポイント

   

プロポーズは、一世一代の大きな挑戦です。大好きな恋人と、これからの人生も共に二人で歩んでいくためにプロポーズをするのはとても勇気がいることです。プロポーズを決意しても、どんな形、どんなシーンでプロポーズをするのがいいのだろうと悩んでしまうこともあるでしょう。

一大イベントのプロポーズですから、せっかくならば思い出に残るようなプロポーズにしたいですよね。

プロポーズは普段とは違うシーンで行うと、より深く印象的になり、そして相手の驚きも大きくなりますから、一生の思い出に残るプロポーズをするならば、季節を感じられるようなイベントに合わせてプロポーズをするのがおすすめです。

例えば、夏ならば花火大会でのプロポーズがおすすめです。夜空に輝く色とりどりの花火が二人を祝福するように感じられるロマンチックなプロポーズになるでしょう。

それでは、花火大会でプロポーズをする時には、タイミングなどのポイントではどのようなことに気を付けたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

どのタイミングですればいいのか?

花火大会でプロポーズをする時におすすめのタイミングは、多くの見物客の中で幸せそうな老夫婦や家族連れを見かけた時です。

恋愛映画を見た後に「自分もこんな恋愛をしたいなあ……」と思った経験はありませんか?人は幸せそうなものを見た時に、自然と自分と重ね合わせ、目にした幸せな光景の主役が自分になれたならと思ってしまうものです。

花火大会には、友達同士で来ている人もいればデートとして来ているカップルもいます。幸せそうなカップルを目撃した後でも、プロポーズに適したタイミングのように思えますが、幸せそうな老夫婦や家族連れといった明らかに自分達とは立場の違う人たちを見かけてからの方が効果的です。

ポイントはどのようなことか?

花火大会は大勢の見物客で賑わっており、花火の打ち上げが始まれば花火が打ち上がる音も聞こえるので、せっかく勇気を出してプロポーズをしても相手の耳まで届かない可能性が高いです。

そのため、人混みが少ない場所や花火大会の終了後など、お互いの声が聞こえて会話が成立するくらいの状況でプロポーズをしましょう。

例えば、幸せそうな家族連れの近くで花火大会を見物し、花火が終わって帰る時に「近くで花火を見ていた家族、幸せそうだったね。

僕もあんなふうに何年経っても君と一緒に花火を見上げたい」などとプロポーズをすれば、彼女も恋人と結婚してから花火大会を見に行ったり、家族が増えて家族全員で花火を楽しんだりする未来を近くにいた家族連れの姿と重ねあわせて想像しやすくなるので効果的でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

花火大会でのプロポーズは、イベントの思い出と一緒に心に残ります。人は幸せそうな光景を目にした時、優しい気分になったり、幸せそうな光景の中にいる人たちと自分の姿を重ねあわせやすくなるので、花火大会でプロポーズをするならば、幸せそうな老夫婦や家族連れを見かけた後がチャンスです。

ただし、花火大会は見物客の声や花火が打ち上がる音など賑やかな場所なので、お互いの声が聞き取れるような瞬間や状況でプロポーズをするようにしましょうね。

 - イベントでトク, 花火大会でトク