あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

豊橋祇園祭2016の日程!花火大会や出店の時間を知って楽しむ

      2016/07/06

shakadogawa-fireworks-610717_1920

夏の風物詩といえば、夏祭りと花火大会ですよね。夏が近付き、そろそろ夏のレジャーの計画を立てようと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。夏の風物詩を楽しむならば、歴史のある豊橋祇園祭がオススメです!

豊橋祇園祭は愛知県豊橋市で行われるお祭りで、お神輿や行列、花火大会など見どころ満載なお祭りです。

また、豊橋祇園祭には古くから歴史があり、日本有数の夏のお祭りとしても有名ですから、出店や花火を楽しむだけでなく、歴史情緒も感じたいという方にもオススメです。

皆さんも今年は豊橋祇園祭に行かれてみてはいかがでしょうか。そこで、今回は2016年の豊橋祇園祭の日程についてご紹介します。

スポンサーリンク

豊橋祇園祭は3日間開催される!

fireworks-1203585_1280

豊橋祇園祭は3日間かけて開催されるお祭りで、日によって催し物の内容や時間が異なります。2016年は、7月15日(金)、16日(土)、17日(日)の3日間がお祭りの期間となっています。

3日間とも、それぞれに豊橋祇園祭の魅力が詰まっていますから、お近くにお住まいの方ならば3日間を楽しむというのもオススメです。

しかし、3日間全てを見ることができなくても、豊橋祇園祭には日によって異なる催し物がありますから1日だけでも満足して楽しむことができるでしょう。

豊橋祇園祭の花火のスケジュール

豊橋祇園祭の花火は、神事として神社の境内で行われる花火奉納と豊川で行われる打ち上げ花火をメインとした花火大会の2つに分かれます。

神社の境内で厳かな雰囲気を感じながら手筒、大筒、乱玉の花火奉納を見物されるならば、15日の18時30分から花火奉納が始まります。また、準備から見たいならば、16時から大筒練込みが始まりますから、その時間に間に合うように行かれるといいでしょう。

豊川での壮大な花火大会を見物されるならば、16日の18時から昼の部が開始されますから、その時間に間に合うようにいかれるといいでしょう。

また、昼の部終了後には夜の部もありますから、昼の部の開始時刻に間に合わなくても花火見物ができるチャンスはまだあります。

スポンサーリンク

お祭りと言ったら出店は外せない!

出店もお祭りの楽しみの一つですよね。

豊橋祇園祭でも出店があります。花火大会の会場には、花火大会の開催にあたって協賛をしたスポンサーのためのスポンサー席が豊川河川敷に桟敷席として特設されます。

このスポンサー席付近には出店があります。

出店の種類はお祭りでよく見かける出店に加え、お祭りの期間内だけ特別に社務所では豊橋祇園祭のオリジナルグッズを販売しています。オリジナルグッズにはTシャツや手筒花火を模したストラップなどがありますので、豊橋祇園祭を見物した記念のお土産にも最適です。

 - 花火大会でトク