あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

日焼け止めを塗る順番を間違えないで!日焼け防止の効果が高い順序はこちら!

   

初夏から夏にかけて気を付けなければいけないことと言えば、紫外線対策ですよね。日焼けをした小麦色の肌にしたいという方もいらっしゃいますが、紫外線は女性を悩ますシミやそばかすの原因になります。

日焼け対策として最も多くの人が実践している方法は、やはり日焼け止めクリームを塗ることでしょう。日焼け止めクリームを塗ることで、天気がいい日に日光を浴びても日焼けを防ぎ、またシミやそばかすを作らせないようにすることができます。

しかし、女性の場合、顔は日焼け止めクリームを塗るだけでなくメイクもしなければなりません。皆さんもメイクと日焼け止めクリームの順番で悩んだ経験がありませんか?そこで、今回は日焼け防止の効果が高い順序についてお話します。

スポンサーリンク

日焼け止めを塗る順番

cosmetics-1367779_1280

メイクをする時には、どのタイミングで日焼け止めを塗ったらいいのか悩みますよね。せっかく日焼け止めを塗っても効果が得られなかったり、化粧が崩れてしまっては大変ですから、日焼け止めを塗りつつメイクをする時の順番は覚えておくと便利です。

まずは、普段のメイクの順番と同じように化粧水と乳液を塗ります。これは肌のきめを整えたり保護をしたりするためにも必要ですが、化粧崩れを防いだり、日焼け止めが効果を発揮するためにも必要です。

次に日焼け止めを塗ります。この時のポイントは、日焼け防止の効果を得るためにも、この後のファンデーションなどの仕上がりをよくするためにも日焼け止めをムラなくのばすように塗ることです。

日焼け止めの後は化粧下地、その後にファンデーションを塗ります。また、仕上げにパウダーを使うのもいいでしょう。このような順番でベースメイクをすることで化粧崩れを防ぎつつ、日焼け防止をすることができます。

順序を間違えるとどうなるの?

前の項目で順序を解説しましたが、メイクをする時にもしも順序を間違えるとどうなるのでしょうか。例えば、化粧水を忘れれば肌のキメが整いませんし、肌に刺激が多くかかってしまうので日焼け止めだけでなく、メイク全体が崩れやすくなったり、肌荒れの原因になります。

また、うっかり日焼け止めを忘れてしまったのなら、日焼け止め効果のあるBBクリームやファンデーション、パウダーで対処しましょう。

スポンサーリンク

メイクをした後の日焼け止めの塗り直し

日焼け止めは朝塗ったら夜まで効果が持続するというわけではありません。しっかり塗っても汗や擦れで化粧と一緒に落ちてしまうこともありますから、しっかりと日焼け止めをしたいのであれば、こまめな塗り直しが効果的です。

しかし、仕事中にいちいちメイクを落として日焼け止めの塗り直しをするのは難しいことです。そこで活用したいのが、メイクの上からつけられる日焼け止めです。最近では、スプレータイプやパウダータイプの日焼け止めもあり、パウダータイプのものは化粧直しの感覚で塗れますから化粧直しのついでに日焼け止めの塗り直しもできてしまいます。

メイクをした後に日焼け止めの塗り直しをするのは一見難しそうですが、スプレータイプやパウダータイプのものを活用することで簡単に塗り直しもできますよ。

 - 日焼け・紫外線対策でトク, 生活でトク