あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

新常識!豊橋祇園祭の場所取り方法と混雑の回避法で攻略!

   

fireworks-1094237_1280

夏の一大イベントといえば、花火大会です。夏らしく花火大会を満喫したいと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。愛知県豊橋市で行われる豊橋祇園祭は神社のお祭りも花火大会も歴史があり、花火大会に関しては全国的にも有名です。

花火大会と聞くと混雑を連想される方も多いでしょう。花火大会は多くの見物客でごった返します。豊橋祇園祭も例外ではなく、当日は多くの人で賑わいます。ですから、花火大会を満喫するためには場所取りや混雑の回避について事前に知っておくことが大切です。

それでは、どうしたら豊橋祇園祭を満喫できるのでしょうか。今回は、豊橋祇園祭の場所取りと混雑の回避についてお話します。

スポンサーリンク

神社の境内での場所取り

豊橋祇園祭では、神事として神社の境内で花火の奉納も行われます。夜空に大きく打ち上がるのとは少し異なる花火を見物できることも豊橋祇園祭の魅力の一つです。間近で見る手筒花火は熱気も伝わり、迫力を感じられるでしょう。

豊川での花火大会と同じく、境内での花火の奉納も見物客で賑わいます。いい場所で見るためには早くから場所取りが必要だと考えられる方も多くいらっしゃると思いますが、境内での場所取りは禁止されています。

なぜなら、境内での花火は神事であり、花火の奉納の前にも儀式が行われるため、見物客が場所取りをしてしまうと神事が行えなくなってしまうからです。また、間近で花火を見るということは危険も伴います。

したがって、境内での花火奉納は場所取りはできませんから、場所取りはせず、早めに神社に行って花火奉納が始まるタイミングですぐに動けるようにすることがベストポイントで花火を見るためのコツと言えます。

豊川の花火大会の場所取り

神社の境内での花火奉納では場所取りが禁止されていますが、豊川での花火大会では場所取りが禁止されていません。ですから、一般開放されている河川敷で早めに場所取りをして花火見物をするといいでしょう。

しかし、河川敷は一番混雑する場所でもあります。小さなお子さんやご年配の方が一緒だと人込みを避けたいこともありますよね。そうした方は、豊川河畔の向かいにある豊橋公園や花火大会当日に解放されるアピタ向山店の屋上駐車場で場所取りをして見物されることをオススメします。

スポンサーリンク

花火の混雑を回避する方法

pass-304656_1280

花火大会の場所取りの基本は、早めに現地に到着して場所を確保することですが、仕事などの都合で早めに行くことができない場合もあるでしょう。そうした方には、事前に販売されるチケットがオススメです。

豊橋祇園祭では毎年協賛席という席が河川敷に設けられており、一般の見物客でも事前に購入することができます。チケットの代金は必要になりますが、協賛席ならば早めに場所取りができなくても確実に見やすい場所で花火を見物することができます。

チケットの詳細は、豊橋祇園祭の公式ページでも見ることができます。
豊橋祇園祭HP

 - イベントでトク