あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

2016年のお彼岸はいつ?春・秋の時期と意外と知らない常識を知る

   

197325

「お彼岸っていつなの?」

あなたはこの問いに答えられますか?

実はお彼岸は知っているようで知らない方が多いのではないでしょうか。なんとなく仏花が店頭に並んでいたり「お彼岸用○○」という文字を目にして「あー、お彼岸なんだ」と気が付く方も・・・。

実際はお彼岸は一般常識で知らないと恥ずかしいことなんですよね。ここでは2016年のお彼岸はいつなのか?最低限の基本を知って恥をかかないように備えましょう!

スポンサーリンク

お彼岸は年に2回あるって知ってました?

お彼岸というと「彼岸花が咲く秋」と想像する方も多いと思いますが、実は春と秋の2回あるのです!

お彼岸は「春分の日」、「秋分の日」を中日とした前後3日を含めた7日間のことをいいます。

彼岸初日を「彼岸の入り・彼岸入り」と言い、彼岸最終日を「彼岸の明け・彼岸明け」と言います。

春と秋で何が違うの?

春彼岸と秋彼岸の違いですが、大きな違いはありません

強いて言うならばお供え物である「餅」が違います。

春彼岸には「ぼたもち」

秋彼岸には「おはぎ」

と言った違いが特徴です。

あとはどちらも仏壇・仏具を清め、お墓参りをすることが基本です。

ちなみに春分の日には『自然をたたえ、生物をいつくしむ』、 秋分の日には『祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ』という意味合いがあるようです。

2016年のお彼岸はいつ?

2016年(平成28年)春彼岸

彼岸入り:3月17日(木)

中日(春分の日):3月20日(月)

彼岸明け:3月23日(水)

2016年(平成28年)秋彼岸

彼岸入り:9月19日(月)

中日(秋分の日):9月22日(木)

彼岸明け:9月25日(日)

お彼岸の混む時間帯はいつ?

お墓参りは基本入りから明けまでの中の1日行けば大丈夫です。中日に行く方が多いようなので、混むのが嫌な方は中日や土日は避けたほうが良いと思われます。

また時間帯としては午前中が特に多いようで、10時~14時の間が一番混雑が予想されるようです。特に秋のお彼岸は暑い時期なので朝や夕方に行くのがおすすめです。あまり遅くに行くと危険ですし、管理者の方のご迷惑にもなるので時間帯は守りましょう。

スポンサーリンク

お彼岸まとめ

お彼岸は1年に2回あり、春分の日と秋分の日を中日とした1週間あります。春彼岸と秋彼岸で大きな違いはありません。

2016年の彼岸は春彼岸が3月17日~3月23日、秋彼岸が9月19日~25日までです。

時間帯は中日や土日を避けた朝や夕方に行くのがおすすめです。

 - お彼岸・お盆でトク, 生活でトク