あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

忘年会とは?由来を知って面白い挨拶にしよう!挨拶文考察

   

cocktails-1149171_1280

年末には、忘年会の予定がスケジュール帳に何か所も入る方もいらっしゃるでしょう。年末は忘年会の時期であり、職場でも仲間や友達同士でも忘年会を催すことが多くなります。

忘年会は幹事がいなければ実現することができないものです。そのため、幹事になると忘年会を実行するために様々な仕事をこなしていかなければなりません。

幹事にはいくつもの役割がありますが、忘年会がスタートしたら参加者の前で挨拶をすることもあります。

何事も最初が肝心と言いますから、挨拶をする時には盛り上がりやすい挨拶をしたいものですよね。そんな時には忘年会の由来を知って、挨拶に取り入れてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 忘年会の由来とは?

hatena-1184896_1280

毎年の恒例行事になっている忘年会ですが、皆さんは忘年会の由来をご存知でしょうか。

また、世界では忘年会はメジャーな催しなのでしょうか。

ここでは、忘年会にまつわる知識をご紹介します。

世界的に見る”忘年会”

日本ではメジャーな催しである忘年会ですが、世界的に見るとどうなのでしょうか。

台湾、中国、韓国など東アジアでは、年末にその年の慰労目的の宴会をすることがあります。

アメリカなど英語文化圏では、忘年会は”End of Year Party”という呼び名で忘年会のようなパーティーをすることがありますが、フランス語やドイツ語には忘年会を指す単語はありません。

ですから、どの国でも年末には忘年会をしているというわけではないのです。

日本における忘年会の起源

日本における忘年会の起源は、はっきりとはわかっていませんが、室町時代の文献には年末に催した連歌会という歌を詠む会が大変に盛り上がったことが記されており、その文章の中で”年忘れ”という単語が登場しています。

そのため、室町時代には年末に”年忘れ”という催しが既に存在したと考えられます。

現代の忘年会の形になったのはいつ?

現代のように、一年の労いを目的として酒を酌み交わす宴会としての忘年会が登場したのは江戸時代になってからです。

しかし、江戸時代には特権階級が催すことが多く、一般的になったのは明治時代以降と言われています。

忘年会の由来を織り交ぜた挨拶をしよう

忘年会をスタートする前には、始まりの挨拶をすることも多いです。

せっかく挨拶をするならば、ありきたりの挨拶で済まさず、忘年会の由来を織り交ぜて挨拶をしてみませんか?

フォーマルな挨拶に由来をプラスするだけで興味深い挨拶に

忘年会は宴会ですが、重役なども参加していたら最初から笑いを誘うような挨拶をするのは不安ですよね。

そんな時には、フォーマルな挨拶に忘年会の由来をプラスした挨拶をして、小さな驚きと参加者の関心を集めてみませんか?

例文

皆さん、今年一年間、本当にお疲れ様でした。

忘年会の起源は鎌倉時代に遡ります。その頃の忘年会は、仲間で集まって歌を詠む会として催されていました。

仲間が詠んだ歌からヒントを得て新たな歌を詠み、その歌からまた誰かがヒントを得て新たな歌を詠む……私たちもお互いに支え合い、来年もまた一丸となって突き進んでいきましょう。

今日は、仕事のことをすべて忘れて、心ゆくまで楽しんで下さい。

由来を取り入れて笑いを誘うような挨拶に

盛り上げるためには、最初が肝心です。

仲間で大いに盛り上がり、笑顔が絶えないような忘年会にしようと挨拶をするならば、忘年会の由来を使ったユーモアを織り交ぜてみてはいかがでしょうか。

例文

皆さん、今年一年間、本当にお疲れ様でした。

江戸時代には、町人は忘年会も新年会も催していたそうです。一方、武士は身分の差を見せつけるように新年会だけを催していたそうです。

そうすると、忘年会を催す私たちは町人なのでしょうか。

町人だろうと武士だろうと、楽しまなければ損です。

今日は、仕事のことをすべて忘れて、心ゆくまで楽しみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

忘年会の起源は、はっきりとはわかっていませんが鎌倉時代には”年忘れ”という催しが存在しており、現代の忘年会の形に近いものが一般的になったのは明治時代以降と言われています。

知っているようで知らない忘年会のちょっとした豆知識をご紹介してきましたが、皆さんも忘年会の知識を挨拶に取り入れて面白い挨拶にしてみませんか?

 - イベントでトク, 忘年会