あなたのお得がきっと見つかる

find-coupon

クーポンMOKUZY

探せるクーポン 140745件!
MOKUZY(モクジィ)でクーポン検索!

クーポンMOKUZY

【ハロウィンメイク】ゾンビなのに可愛すぎ!簡単なメイク方法紹介

   

zombie-531116_1280

皆さんは、今年のハロウィンにはどのような仮装をするかお決まりでしょうか。

ハロウィンのイメージは大きく分けると、二つのイメージがあります。

まず、黒猫やジャックオランタンなどポップでかわいらしいイメージです。

次に、魔女や吸血鬼、ゾンビなど洋画のホラー映画のようなダークなイメージです。

仮装の内容を決める時にも、どちらのイメージを大切にしたいかということも影響するでしょう。

しかし、ダークでグロテスクなイメージのあるゾンビでも、かわいい仮装に仕上げることが出来ます。

そこで、今回は可愛いゾンビメイクについてお話します。

スポンサーリンク

意外と簡単!ゾンビのメイク

based-texture-1142094_1280

ゾンビの特徴と言えば、です。ハロウィンの仮装の中でも人気のある吸血鬼や魔女の肌は、人間の肌と近いものですが、ゾンビの肌は異なります。

ゾンビの肌は、人間の肌よりも青っぽく、映画などに登場するゾンビを見るとただれたり、溶けているような質感です。

また、時には肌に血が付着している場合もあります。

ハロウィンにゾンビの仮装をする時に、こうした特徴をすべて真似るようにメイクをするとグロテスクなゾンビになります。

ですから、可愛いイメージゾンビの仮装をするなら、ゾンビの肌の色だけ真似るようにするようにしましょう。

ゾンビメイクにぴったりのベースメイク

ゾンビの青っぽい肌の作り方は簡単です。

必要なものは、青いアイシャドウ、普段使っているBBクリームやリキッドファンデーションです。

  • 最初に青いアイシャドウをチップの持ち手などで削って、粉末状にしたものを少々用意します。
  • 次に普段使っている時と同じ分量のBBクリームやリキッドファンデーションを手の甲などに出します。
  • そして、BBクリームやリキッドファンデーションに青いシャドウを全体が同じ色になるよう、よく混ぜます。

こうして作った青みのあるクリームを顔にむらなく塗り、その上からパウダーをはたけばゾンビメイクのベースの完成です。

青っぽい肌に抵抗のある方なら真っ白メイクがオススメ

青みがかったゾンビのベースメイクをしようと思っても、勇気が出ないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、血の気の無い真っ白メイクがオススメです。

真っ白メイクをする時には、コントロールカラーで肌の赤みを消し、普段よりも明るい色のファンデーションを塗り、白いパウダーをはたくことでも血の気の無い肌を作ることが出来ます。

しかし、コントロールカラーなどを使い慣れていない方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、塗るだけで肌のトーンが明るくなるファンデーションがおすすめです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ただ、普段の要領でチークやシェーディングを入れてしまうと真っ白メイクが台無しになってしまうので、真っ白メイクにする時は顔色を足さないということを忘れないようにしましょう

あなたはどっちにする?ゾンビのポイントメイク

ベースが仕上がったら、ポイントメイクです。ポイントメイクの入れ方によって、また雰囲気が変わります。

ゾンビでもぱっちりアイの可愛いメイク

ゾンビの仮装でも可愛く見えた方がいいという方には、ぱっちりアイメイクがおすすめです。

青みベースメイクでも真っ白メイクでも、ゾンビは顔色が悪いものですから、アイシャドウにはブラックやダークグレー、ダークブルー、パープルがおすすめです。

選び方としては、普段のアイシャドウより発色のいいものを選ぶのがコツです。

アイメイクの仕方は、普段のように目の縦幅を強調したいなら縦のグラデーション、目の横幅を強調したいなら横のグラデーションになるように塗ります。

こうした色のアイシャドウでグラデーションを作ると、肌との相乗効果もあってゾンビっぽさも演出できますし、特殊過ぎないメイクなので目がぱっちりとした可愛さも残すことが出来ます。

グロテスクになりすぎない程度にゾンビらしさを入れるメイク

可愛く見せることも大切でも、ゾンビらしさも欲しいという方には囲み目メイクがおすすめです。

囲み目メイクでは、アイシャドウでグラデーションを作るというよりは、アイシャドウで目の周りを囲むというイメージです。

ダークグレーやレッド系パープルのアイシャドウで目の周りを囲むようにすると、クマのようになってゾンビっぽさを出せます。

例えば、こんな風に囲むことでハロウィンのゾンビのポイントメイクが出来ます。

ゾンビでも可愛くするための衣装・髪型

ゾンビの仮装をするなら、衣装や髪型にもこだわりましょう。

ゾンビでも可愛くなれる衣装選び

ゾンビの服装の特徴は、破れや汚れがひどく、所々に血が付いています。しかし、映画に出てくるようなゾンビを真似るだけだと、かわいいよりも怖いイメージになりがちです。

そこで、オススメは自分のいらなくなった洋服をゾンビの衣装にリメイクすることです。

もう着なくなった洋服の中から可愛いデザインのものを選び、所々に切り込みを入れたり、破れを作るだけでもゾンビの衣装らしくなります。

また、色の薄いものならば血糊で汚れを作ることで更にゾンビらしさが生まれます。

ゾンビにぴったりの髪型

ゾンビのイメージは、荒れたイメージです。そのため、髪型にも荒れた印象を取り入れることでゾンビらしさをアップできます。

例えば、ヘアアイロンで巻いた髪を指でほぐし、逆毛を入れることで荒れたイメージのある髪型になります。

逆毛はツインテールやポニーテールにも応用できますので、自分の好きなヘアアレンジに逆毛をミックスしてみましょう

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ゾンビはグロテスクなイメージがありますが、ポイントを押さえれば可愛く仕上げられます

例えば、ベースメイクならグロテスクさは取り入れず、青っぽい肌真っ白な肌にすることでグロテスクさがなくなるので可愛く仕上げられるようになります。

その代わり、ポイントメイクではダークカラーを使ったグラデーション、クマのような囲み目メイクをすることでゾンビの雰囲気をプラスします。

また、衣装や髪型を決める時にも可愛さを重視しつつ、ゾンビのイメージも少し取り入れるようにすることで怖すぎない、可愛いゾンビの仮装になります。

 - ハロウィンでトク